toggle
2020-01-16

パーソナルカラーでは分からない「印象」というもの

「パーソナルカラーを受けたけど似合うものが分からない!」
先日のお客様、Hさま。

実は私も全く同じ悩みを以前持っていました。

パーソナルカラーと骨格診断を何回も受けても似合うものがイマイチ分からず、まさにオシャレ迷子状態でした。

そこから顔タイプ診断に出会い、今は顔タイプ診断を主軸にしてパーソナルカラーや骨格診断をしていますが、そのなかでわたしが大事だと思うことは、

◯トータルで見ること
→外見のイメージだけでなく、内面や話しかたなども含めます。

◯ライフスタイルや好み、価値観などに合わせること
→これがないとコースを受けても次の日から活かせません。

この2つは特に大事だと思っています。

Hさまも、トータルコースを受けていくうちに、「今までのことが全て腑に落ちていきます!」
と、もやもやしていたものが一つ一つスッキリ!

Processed with MOLDIV

 

 

 

 

 

 

 

 

メイクでは、似合うメイクが知りたいということでしたので、本来お持ちの曲線要素を活かして女性らしい柔らかなイメージにチェンジ。
ヘアスタイルも丸みを作ったほうが良さが活きます✨

コースの後には美容室にご予約を入れていたHさま。
メイクを変えて、ヘアスタイルを変えて、これからどんどん素敵になっていくHさまが楽しみです💕

関連記事